在庫管理・倉庫管理の皆さんの疑問にお答え

TEL.045-472-0938(9〜12時/13〜17時半/土・日・祝休)

よくある質問

在庫スイートクラウドについて

在庫スイートクラウドについて

すでに基幹システムで在庫管理は行っています。二重管理になりませんか?
在庫スイートクラウドは、基幹システムでは手が届かない実在庫管理や入出庫作業を支援するためのサブシステムです。ロケーションやロット別管理をリアルタイムに行います。CSVやAPIでデータ連携し二重入力を防ぎます。

▲ページトップに戻る

在庫スイートクラウドLiteとProの違いを教えてください。
Liteは入荷実績・出荷実績を登録することで在庫管理を行います。

Proはその他、予め入荷予定や出荷指示を登録することで作業指示を出し、指示と照合しながら実績を入力することが出来ます。在庫管理だけでなく、ピッキングリストやバーコード検品などで入出荷作業支援まで行えるのがProです。

▲ページトップに戻る

現場にWi-Fiが導入されていませんが、ハンディターミナルは使えますか?
無線通信によるインターネット接続が必要です。
無線アクセスポイントの設置が難しい場合は、モバイルWi-FiルーターやSIMカードを利用する方法もあります。

▲ページトップに戻る

在庫スイートクラウドの機能について

バーコードを発行したいのですが、専用プリンターは必要ですか?
一般的なA4プリンターからタックシールで印刷ができます。

また、専用のラベルプリンターにも対応しています。※詳細はこちらをご確認ください
https://infusion.co.jp/zsc/functions/label/

▲ページトップに戻る

社内にあるハンディターミナルやスマートフォンで利用できますか?
ハンディターミナルは機種が決まっていますのでお問合せ下さい。スマートフォンは動作条件をクリアしているiOS/Androidで利用できます。(全ての端末での動作を保証するものではありません)詳細はお問い合わせ下さい。

なおハンディターミナルとスマホの混合利用も可能です。

▲ページトップに戻る

外部システムとはどのように連携しますか?
品目台帳などの各種台帳(マスター)や入荷予定や出荷指示のインポート、入荷・出荷・棚卸などの実績データのエクスポートは、CSVファイルで行います。

また、外部システムがダイレクトに参照や登録ができるAPIを提供するオプションもございます。

▲ページトップに戻る

カスタマイズは出来ますか?
基本的には標準機能でご利用いただくサービスです。
・帳票
・ハンディターミナルやスマートフォン(Android)アプリ
・専用PC向けアプリ
については個別対応が可能な場合がありますのでご相談ください。(有償)

▲ページトップに戻る

同じ人物が複数のデバイスでログインすることはできますか?
同じユーザーIDで同時に複数のログインは出来ません。多重ログインが発生した場合は先にログインしていた方が強制的にログアウトされます。

▲ページトップに戻る

外出先から在庫スイートクラウドに接続できますか?
クラウド型なので外出先からも確認することができます。PCはもちろん、スマホ(マルチディバイスオプション)で確認・操作が可能です。

▲ページトップに戻る

取引先にバーコード発行機能のみ提供できますか?
可能です。該当ユーザーに「仕入先担当者」権限を割り当てることでバーコード発行機能のみ安全に提供できます。

▲ページトップに戻る

配送会社ソフト連携は可能ですか?また、どのように連携していますか?
可能です。佐川急便 e飛伝Ⅱ、ヤマト運輸 B2、日本郵政 ゆうパックプリントRに対応しています。
基幹システムの出荷指示を元に送り状ソフト向け配送予定データを出力します。

また、送り状ソフトからの実績ファイルを取り込むことで、配送番号(問合わせ番号)が本システムの出荷履歴に記録されます。

▲ページトップに戻る

既にバーコードがついていますが使用できますか?
流通用バーコードは使用可能です。JANコードはもちろん、医療用医薬品で利用されるGS1-128やGS1 Databarにも対応。それらが混在しても問題ありません。

また、「CODE-128で、先頭10桁が品番、14桁目から最後までは製造LOT」など、独自ルールで運用されているバーコードやQRコードにも標準対応します。

▲ページトップに戻る

フリーロケーションで管理できますか?
可能です。入出庫時にロケーション指示をしてくれるため、フリーロケーション管理を可能にし、スペースの有効活用ができます。

▲ページトップに戻る

現場での入力デバイスとして、ハンディターミナルとスマートフォンの長所・短所を教えてください。
ハンディターミナルの長所は堅牢性、読み取りスピード、自動アップデートを抑制できるため安定稼働します。(物流現場での使用多)
スマートフォンの長所は初期費用の抑制、大きな画面、別のアプリの使用など社内で他の用途にも使えます。

▲ページトップに戻る

実際の操作を体験することはできますか?
無料体験版(30日間)を用意しています。電話やメールで確認の上、すぐに利用できる状態で提供いたします。
こちらからお申込みください。https://infusion.co.jp/zsc/diagnostic-test/

また、リモートデモも実施しております。
お申込みはこちらからとなっております。
E-mail:trial@infusion.co.jp​
Tel   :045-472-0938​ ※デモ担当まで

▲ページトップに戻る

導入・契約について

体験版で検証するにあたり、準備するものは何ですか?
体験版の申し込みはhttps://infusion.co.jp/zsc/diagnostic-test/からお申込みください。
申し込み後、弊社から詳細のご連絡を差し上げます。体験版はお持ちのPC・スマホ、品目データで簡単に利用ができます。

▲ページトップに戻る

システム導入後、最低利用期間はありますか?
最低利用期間は1年間です。

▲ページトップに戻る

導入までのステップを教えてください。
☑STEP1 資料請求・体験版の申し込み
弊社サイトの「診断テスト」より、資料・体験版(30日間)をお申し込み頂きます。
https://infusion.co.jp/zsc/diagnostic-test/
☑STEP2 体験版の試用
お持ちのPCやスマートフォン、プリンターを利用して、本システムをご確認頂きます。お電話・メールにてサポート致します。
☑STEP3 お見積り
☑STEP4 ご契約
指定の書式にてお申込み頂きます。お申込みの締切は前月20日です。
☑STEP5 導入

▲ページトップに戻る

ユーザー数毎に価格が決まっていますが、ユーザー数はどのようにカウントされますか?
PCやスマートフォンなどの各デバイスからログインして利用します。ログインの際は利用者ごとに割り当てられたユーザーアカウント(ユーザーIDとパスワード)を入力する必要があります。
ユーザーアカウントはあらかじめユーザー台帳(マスター)に登録(設定)しておく必要があります。登録(設定)できる最大のユーザーアカウント数が「最大ユーザー数」です。

最大ユーザー数により「10名コース」「50名コース」「100名コース」・・・と契約されるコースを決めていただきます。コースにより月額費用が決定します。

なお、各ユーザーアカウントは人に紐づきます。1ユーザー(アカウント)=1人で登録をしてください。同じユーザー(アカウント)を複数人で使いまわすことはセキュリティ的に危険であり、本サービスの約款でも禁止しております。

※アプリをインストールするデバイス台数の制限はありません

▲ページトップに戻る

途中でコースを変更することはできますか?
ご契約いただくコースによって最大ユーザー数が決まります。コースの変更は可能です。

▲ページトップに戻る

使用開始から本稼働までまでどれくらいの期間が必要ですか?
お客様の状況によって異なりますが、早いお客様の場合、数週間程度で本稼働しています。

▲ページトップに戻る