【クラウド型】在庫管理システム・倉庫管理ソフト(WMS)

TEL.045-472-0938(9〜12時/13〜17時半/土・日・祝休)
用語集

バーコードブック

な行・は行

在庫管理・倉庫管理用語として使用される「バーコードブック」について、ご説明します。
<読み>ばーこーどぶっく
<英語・別名称>barcode book

バーコードブックとは?

「バーコードブック」とは、アイテムを示すバーコードが一覧で印字されている用紙です。

バーコードブックが用いられるケース

・バーコードを貼れないアイテムを管理するケース
 (コンビニエンスストアのおでんなど)
・鉄骨など、人の力では動かせないアイテムを管理するケース
・高所に保管され、手が届かないケース

バーコードブックのデメリット

作業側は、アイテムが多くなると該当のバーコードを探すのが大変になります。
また、間違えて別のバーコードを読む可能性は高まります。
管理側は、新商品や廃番があるとバーコードブックを作り直す必要があります。
こうしたデメリットもあり、必要なモノに限定し運用することが望まれます。

関連する用語

在庫スイートクラウドの機能を見る
一覧ページに戻る